◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
241450 聴覚脳の凄まじさを2歳の息子で実感!0歳の頃に聞いた歌が今歌える!
 
小川真央 17/11/03 PM03
聴覚脳と聞いてまず一番に思い浮かべるのが2歳になった息子。
彼は2歳になって急激に言葉を使えるようになったのだが、最近は歌もよく歌っている。

まず歌いだしたのが「キラキラ星」。
家で一緒にこの歌を聞いたことはほぼなかったのでビックリしたのだが、聞くところによると保育園の先生が歌ってくれたのをあっという間に覚えたらしい(先生もビックリするほど)。

そしてその次が「雨雨ふれふれ」。
これは寝る前に彼が「アメ!」と言うのでこの歌を歌ってほしいのかな?と思い私が歌っていたところ私の口をじっと見て聞いて、何度も何度も「もっかーい!」と言い続け歌わされ続けた結果、自分で歌えるようになった。

そして驚きだったのだが、そこからの歌え具合。
「海」「お正月」「どんぐりころころ」「結んでひらいて」「おもちゃのチャチャチャ」と様々な歌を歌詞もそのまんま(勿論ハッキリではないけれど)、音程も割と合っている状態で歌っている。
そして面白いのが、これらの歌は0歳の頃に車でよくかけていたCDの歌。1歳〜2歳にかけてはあまりそのCDをかけていなかったにも関わらず、しばらくぶりにこれらの歌を聞かせてみると、しっかり歌詞を口ずさんでいたのには驚いた!

まだ言語を理解していない頃であっても、そのときに耳で聞いた言葉や音楽はしっかりと頭に残っているということ。そしてそれがある時に(今回であれば言葉を発せられるようになったタイミングで)聞くと、まだ確実に喋れない今でありながらも一気に自分のものとして口をついて出てくる。記憶の引き出しが開放されたというか蓄積されていたものが急に開花したというか。それくらい聴覚の記憶はすさまじいのだと思う。

現在も新しい歌を歌うと上記の「雨雨ふれふれ」のときと同様、「もっかーい!」と何度も何度もせびる。そこに文字は一切必要なく、私の声を聞き口の動きを見てひたすら掴もうとしている。

みんな赤ん坊の頃は聴覚脳がフルに作動していたことは明らかな事実。この事実を親みんなに思い出してもらいたい。
 
  この投稿は 241449 への返信です。

 この投稿に対する返信
241451 類と前の塾との比較 加藤俊治 17/11/04 PM03

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp