◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
241455 「現代の子ども達の意欲の源は仲間からの期待」であることを肝に銘じる
 
岡澤祐香璃 17/11/07 PM03
社会で求められる力=外圧として捉えていくことももちろん必要だし、生徒の内圧は高まる。でも、何か物足りない。グループ追求に向かう姿勢がころっと変わるような、強烈に生徒の内圧を高めることはできない。
社会で求められる力なんかよりも、もっと強烈に生徒の外圧=内圧となるのは、やはり「仲間からの期待」だ。

それを感じたのが小6だった。グループ追求で話さない子、話すけど「どっちでもいい」と返す子、ふざけて輪に入らない子たちがいて、その子たちどうする?何でそうなるの?を何人かで話していた。その時に「思っているけど中々そういう場や雰囲気ではなくて、中々言えない。」となり、みんなで期待を伝え合う場をとろう!!ということになった。

期待を伝えることで、「相手が怒るんじゃないか?」と思っていた子もいたが、全くそんなことはなく、期待を言った側も言われた側も最後は笑顔だった。生徒どうしで言い合ったあとは、「先生からも一人ずつに言って!」といわれて、最後には「俺たちからも先生への期待を言うわ〜!」となり、本当に教室にいる全員で互いに言い合った。という感覚だった。
そこからの生徒の様子は、こんなに短時間で変わるんか!という位、見違えるほど発言の量や質が高くなった。6年って、本当はこんなに追求できたんや!と思った。

今まで、科目の中身や追求テーマの設定、社会で求められる力とは?の地平でばかり考えていたのが、ずれているように思えた。今までなんだったんだ?と思えるくらい。
生徒にとっての強烈な外圧=内圧は、仲間からの期待。仲間からの期待が強烈に感じられる場であれば、科目の中身や追求テーマなんてなんだっていい。どんな課題であれ、本気の追求へとなってゆくんだと思った。

全体メニューも、教科内容なんかではなく、「仲間からの期待」を思いっきり伝え合うのが、一番いいんじゃないかと思う。それが一番内発喚起になるのではないか。
 

 この投稿に対する返信
241456 腹を括った仲間をみんなで作ろうよ 北村恵 17/11/08 PM03

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp