◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241504 世間の「働き方改革」の実態とそれで見えた共同体企業のありがたさ
 
菅原雅之 17/12/10 PM00
今月は大学の友人の結婚式が二回あり、久々に会った友人たちと色んな話をした。
二つはコミュニティが違うので職もガラッと違うのだが、共通して話題になったのは仕事の話。

特に「働き方改革」の話だった。

■その中での気づきや可能性
だいたいの友人たちは確かに早く帰れるようになったという。
ただ予想していた通りだが、それで活力が上がるというと逆で「働き方改革」により仕事へのモチベーションはどん底。良いことは何もないらしい。

一方で友人達には自分の類の働き方の話を色々していて、仕事が夜遅く大変だというイメージが定着しているのだが、それでも「羨ましい」「仕事楽しそうだよね」という声が多かった。

聞くと、友人たちの大半は上司からただひたすら「早く帰れ」と言われるらしく、自ら新しく仕事を生み出すことは嫌われ、与えられた仕事以上やることは許されず全て管理されてるとも。自ら考える部分が全くなく楽しくない。なぜこんなに強烈な時間圧力が掛かるかもキチンと説明されていない。いわく「奴隷だよ」と苦笑いしていた。活力も志も高かった人物が驚くほど衰弱していた。

■その中で見えてきた新たな追求ポイント(不整合)
今回を通じて感じたのは、類という共同体企業のありがたさ。
共同体がいかに生き残り勝っていくかという点で経営が行われ、その実現のために「状況共認→役割共認→課題共認」を事実を元に全てが公開され共有される。意味のない指示などありえず、一つ一つの行動、日々の仕事に“志”を実感しながら仕事ができるし、志の実現のためになるのならば誰もが新しい取り組みを行える。

実現塾でのサボイの強さの分析は聞くほどに面白く、力を得る構造を体得したいが、サボイが「本能=力の欠乏≒金を得るために徹底した現実直視」で力が得られるとしたら、こちらの能力上昇の鍵は金でなくやっぱり“志”なのだと思う。

志を実現するために徹底して現実を直視する。
現実直視がなければ志が高いだけでは不十分。それでは言葉だけで力にはならない。本気で実現するんだ、という強い意思が伴って初めて力がつく。

誰もが“志”のもとに仕事ができる共同体企業だからこそ本物の力がつけられる。
この得がたい環境に感謝し、志を実現する意思を高くもち日々力をつけていく。
 
  この投稿は 241503 への返信です。

 この投稿に対する返信
241505 ユーザーの使い方に同化した匠ディテールと検査の姿勢 西口雅洋 17/12/11 PM03

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp