◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241517 ノーベル賞受賞者の両親は「管理意識」から無縁。 〜山中伸弥氏〜
 
槙原賢二 17/12/25 PM03
つづきです☆

■山中伸弥(1962年生・2012年ノーベル医学生理学賞)
じつは私も、算数と理科、中学以降は数学と物理がすごく得意で、国語はずーっとダメだったんです。漢字の書き順とか、そういうの、ちゃんと勉強した覚えがなくて…。

さすがに宿題はちゃんとやりましたけど、塾は1か月でやめているんです。小学6年生の4月から通いはじめたのですが、ゴールデンウイークなのに「塾に行け」と言われたのがすごく嫌で、すぐにやめてしまいました。塾に通ったのは、生涯で唯一、その1か月だけです。

数学は大好きだったので、すごくやりました。「自分に解けない問題はない」とまで思っていましたから。勉強というよりも、今の「数独パズル」のような感じで、難しい問題を解くのが趣味だったんです。小学生の時から、「なんとか500題」のような問題集をトイレに置いて、トイレの数学の時間を持っていました。(笑)

わが家は東大阪市でミシンの部品をつくる工場をやっていました。母も家業を手伝っていましたから、益川先生と同じく、ほったらかしで育ちました。家は工場の隣にあって、幼い頃から機械に囲まれて生活していました。

私、いまだに自分がサイエンティストというよりは、技術者のような気がしています。子供の頃、ザリガニを釣ったりセミを捕ったりしましたけど、生き物をバラバラにするんだったら、機械をバラバラにするほうが面白かったですね。

小学校の頃は、しょっちゅうラジオや時計を開けて、中がどうなっているか見ていました。「自分で必ず元に戻せる」と思って分解したんですが、なかなか元に戻せず、親からひどく怒られてそれでも懲りずに、また分解しては怒られるを繰り返していました。

理科の実験も大好きで、子供向けの科学雑誌をよく買ってもらいました。付録の実験道具が楽しみで、何年生の時だったか忘れましたけど、家のこたつでアルコールランプの実験を夢中でやっているうちにランプをひっくり返してしまい、こたつの上が火の海になって、母から大目玉を喰らったことがあります。(笑)
---------------------------------------------------
現在、ほとんどの母親に見られるような成績を中心とした「管理意識」とはまったく無縁で、「なんで?」と追求心を発揮できる環境で育っていることがよくわかります。

「これはダメ。」「ああしなさい。こうしなさい。」といった管理意識からのはたらきかけがあったら、両氏のような追求心も封鎖されていただろうということも容易に想像ができます。

授業コマで上記の話をすると「そんな子供でもノーベル賞をとれるの!?」(本当はこんな子供だから取れた)、「うちとは全然ちがう。羨ましい。」、「とことん追求するような心境になってみたい。」といった声がありました。
 
  この投稿は 241516 への返信です。

 この投稿に対する返信
241519 類塾生たち自身に「類塾のいいところ」を書いてもらったらみんな意欲満々に! 岡澤祐香璃 17/12/26 PM03

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp