◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241543 「設計者の新しい役割とは?」
 
ブログ紹介(設計室) 18/01/28 PM03
リンク
12月17日(土)に「設計者の新しい役割とは?」をテーマとした建物見学+講演会を開催しました。
第1部では類設計室の原点を知る建物見学、そして第2部では東京設計室長による講演会とグループワークを行い、計11名の参加学生とともに改めて設計者はどうあるべきかを話し合いました。

第1部では、地元大田区に構える類の代表作品でもある大田区産業プラザ「Pio」を、当時の設計監理者である衛藤信義の案内のもと見学に行きました。

設計当時は類設計室が出来てまだ20年程度。大型の物件を元請けで設計した経験が少ない中、20代後半の若手社員を中心に作り上げたこの建築は、完成から20年以上経った今現在も地元の人々に愛されています。
当時から変わらない志と今現在の活気ある風景、そこで材料として使われているアルミパネル一枚一枚に込められた追求過程を聞きながら実際の建築を見ることで地域の拠点がどう実現したのか “体感”する場となりました。
「当時の情熱やこだわり、ディテールの追求を実際に設計監理に関わった方から聞けてよかった。」
「職人さんが少なくなりつつある現代であるが、自分も職人さんたちをやる気に出来るような仕事をしたいと思いました。」
といった学生の感想が出るなど、たくさんの関係者の期待を受けて実際に建築をつくることの楽しさ、難しさを感じ取ってもらえました。

第2部では、類設計室が実践する従来の設計者の役割を越えた「活力イノベーション(教育・企業活力・地域イノベーション)」をテーマに東京設計室長の岩井裕介による講演を行い、社員を交えたグループワークでそこでの気づきを共有しました。
教育・産業・自治を取り巻くあらゆる価値観が大きく変わり、転換の時代を迎えている今、建築設計を通じてクライアントが勝ち抜いていく事業を実現するために、どれだけ広い視座で追求しているのかを最新事例を交えながら話していただきました。
学生からは、
「オフィスの中でパソコンに向かっているのでなく、設計者自身が現場に出たり、類設計室自身が実現体となってイノベーションを追求されている点が素晴らしかった。」
「皆が意思を発信・共有し、新たなものを創ろうと試みることの重要性を実感しました。」
といった声がでるなど、これからの働き方を考える上で有意義な場となりました。

これからも自分たち自身が実現体となり、可能性を追求し続けることが設計事務所としての役割だと思います。
 
  この投稿は 241542 への返信です。

 この投稿に対する返信
241544 【子育て通信】子供という概念はいつできた? ブログ紹介(塾) 18/01/30 PM03

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp