◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241557 オフィス改革!〜「皆で追求することは楽しい!」を体現する“働く場”を皆で創る〜
 
ブログ紹介(設計室) 18/02/15 PM06
リンク
“どこでも皆で楽しく追求ができる”オフィスへ!

弊社では「皆で追求することは楽しい」を理念に、全員で新しい働く場のあり方を試行錯誤しています。

そのオフィスづくりの一つの取り組みとして、設計室では期の変わりに若手社員が先頭に立って世代を問わずより“楽しく働く”ために席替え兼大掃除を行っています。

今回の席替えでは資料削減や美化活動はもちろんですが、「共用スペース」の充実に気合を入れ“どこでも皆で楽しく追求ができる”オフィスへと進化させています!

具体的には
・個人作業になりがちだった共用パソコン席のオープン化
・ミーティングスペースや大阪事務所と東京事務所を繋ぐテレビ会議スペースの拡大
・パーティションの撤去による見通しの良い執務環境づくり
・他社と繋がるスカイプPCの整備
・大人数を巻き込んだ追求の場には欠かせないプロジェクターの常設化

などが今回変わりました。

結果、共用パソコンを囲んで若手社員とベテラン社員が楽しく追求する姿や、大阪事務所と東京事務所の腰軽い情報交換、熱を帯びたミーティングが増え、皆で追求していく楽しさと活力に満ち溢れたオフィスになっています。

他社からも認められる活力に満ち溢れたオフィス!

さらに最近では社内だけでなく他社の方々とのオープンイノベーションの場としても当たり前にオフィスが使われるようになりました。

オフィスのど真ん中で協働者の方と楽しげにミーティングをしている姿も見かけるようになって、益々楽しさと活力に満ち溢れたオフィスが出来上がりつつあります。

そんな自慢のオフィスですが、類塾生や就活生をオフィスに招いた際には、フルオープンで笑い声があちこちから聞こえる活発な雰囲気をみて「仕事も職場もイメージしていたよりも楽しそう!」と言われるほど!

他にも実際に”仕事”と”職場”をよく知る協働者の方々からも好評を頂いております。

例えば日頃から協働させて頂いている他社の役員の方から「いやもう、類設計室に来るのが毎週本当に楽しみなんだよ〜♪」という嬉しいお言葉とともに、オフィスの空気感について、下のような感想を教えてくださいました。

----------------------------------------------------

“類設計室はスゴイ
会社だと思う。この事務所、全然カベがない、物理的カベ(衝立)もないし、心情的なカベもない。席配置も机の大きさも
誰が偉いさんで誰がスタッフというのがない。室長も僕らみたいなメンバー(協働者)も同じ机、何よりも互いの机の上が見え見えなのがスゴイ。見え見え透け透けなので、事務所内の移動も易々とできる、だから、通りすがりにいろんな会話、やりとりが成立している。これってものすごく大切なこと。真ん中(打合せスペース)でも色々打ち合わせしているけど、誰でも何でも言える雰囲気があって、皆楽しそうだよね。活気がある。若いひとも言いたいことが言えるんだろう。中にいるひとには分からないかもしれないけど、ものすごく自由な空気にあふれている。”

----------------------------------------------------

「目指していたのはまさにそれなんです!!」と思わず声を大にして叫びたいほど、弊社の“働き方”に対する想いを的確に捉えたお褒めの言葉をいただきました。

本来の働く楽しさを世の中に広げていきたい!

頂けたこのお言葉の通り毎日楽しく熱意をもって働けている私達ですが、一方で現代の日本人の仕事への「熱意あふれる社員」の割合は6%。139カ国中132位。働く意欲は世界最低レベルといわれています。

たしかに仕事を「苦行」のように捉えられている昨今では「熱意がない」ことが常識かもしれません。

しかし、本当は大人になってから週の大半は働く時間であり、働く時間を充実したものにすればするほど人生は豊かになっていくはずです。

日常の大半を楽しめないなんてもったいない!!!!!!!

そこで私達は「皆で追求することは楽しい」と本気で思える働き方を自分たちだけでなく、世の中に広げ、より多くの方に人生を豊かにして欲しいと思っています!

そのためには多くの方に心の底から可能性を感じて貰うことが重要です。今後も協働させて頂いている方々とともに試行錯誤し、制度や理想ではなく自分たちで実際に働く場を創り上げていこうと思います。
 
  この投稿は 241555 への返信です。

 この投稿に対する返信
241558 中古物件の闘い〜プチリノベをとことん詰め切る先輩に学ぶ ブログ紹介(地所) 18/02/17 PM04

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp