◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241562 類設計室の人材育成 〜「建築総体力」を獲得する取り組み『ローテーション配転』〜A
 
ブログ紹介(設計室) 18/02/23 PM04
お待たせしました!@の続きです〜♪

最後は、意匠設計2年→計画設計1.5年を経験したあと、昨年の11月から構造設計にローテーション配転になった4年目の【網野君】です。

----------------------------------------------------
計画房では事業企画段階や基本計画段階における建築提案を担当していました。

現代は大転換の時代であり、どの物件も変革の期待が非常に大きく、建築設計の難易度も上がっていると感じます。
その中で、計画房時代に『今までに見たことのない建築』が求められ、試行錯誤しながらも、なんとか施主の期待に応えられる計画を提案することができました。

しかし、新しい形態に挑むということは、構造計画にも大きく左右されることになります。そこで、構造設計者にこのデザインは実現可能かを聞くと、技術的には出来ないこともないと回答。そこではじめて、自然の摂理(力の流れ)に則った構造的視点をもって形態を決めてない、自分の力不足を痛感しました。

今、構造設計の仕事をする機会をいただき、その思考に触れ始めたところですが、面白い気づきがありました。それは、構造の知識は安心・安全な建物をつくる上で不可欠ですが、本質は「どこまで自然やモノの気持ちになれるか」。その同化する過程が今は楽しくてしかたがありません。
----------------------------------------------------
まだ短期間の経験なのに自然への同化が成長しています。彼なら、計画設計に戻った時にこの構造設計の経験が、自然の摂理に則った建築デザイン力に昇華するでしょう。

類設計室は、「自分たちの生きる場は自分たちでつくっていく」という志を共にする自主管理共同体の企業です。

だからこそ、『人材がすべて』で、皆が人々の期待に応える力を獲得し成長していくことがすべての実現の基盤です。

ローテーション配転は固定的な制度ではありません。この共同体の組織論理に基づいて、各人材の適正・成長に応じ、柔軟に多様に実施されています。
リンク
 
  この投稿は 241561 への返信です。

 この投稿に対する返信
241564 イライラから脱出できたのは? 〜みんなの活力を上げられる存在に〜 ブログ紹介(農園) 18/02/24 PM03

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp