◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241569 緊張&ワクワクの初現場!「相手」が見えると仕事は楽しい!
 
ブログ紹介(設計室) 18/03/10 PM00
リンク
こんにちは。設計室1年目の三島です。
普段は事務所内での業務が多い意匠設計ですが、今回は監理の応援ということで市営住宅の完成検査の記録係という形で現場に出る機会を頂きました。

○現場とは建築と利用者をつなぐ場
日頃から「現場は学べることが多いからいっぱい見に行ったほうが良いよ」と言われていたため、初めての現場に緊張しつつも、期待でワクワクしていました。市営住宅の完成検査とは「入居者に完成した住戸を引き渡す前の最後の検査として、施工に不備がないかを確認していく」というもの。利用者がより快適に、より安全に生活するための最終チェックと言えます。

現場では、建築の存在をリアルに感じることができました。これは事務所内で設計しているだけではなかなか感じることができません。建築をリアルに捉えられることで、そこで営まれる人々の活動もより鮮明に想像することができるため、「現場」という場所は本当に建築とその利用者をつなぐ場である、と感じました。

○利用者=相手に思いを馳せることで仕事はどんどん楽しくなる!
この完成検査を通して、普段机上で設計しているだけではなかなか見えてこない「建築の利用者」に強く想いを馳せる事ができました。「ここは修繕したほうがより利用者が快適に暮らせるのではないか?」「ここはもう少し処理をしなければ利用者が怪我してしまいそう」など、どこを見るにも利用者=相手の気持ちに同化しなければ見えてこない視点ばかり。

そして建築設計の先にいる相手や社会に「どうすれば喜んでもらえるか、どうすれば貢献できるか」という想いを馳せながらする仕事はとても楽しいものでした!

みなさんも「仕事でやる気が出ない…」と思った時は、その仕事の先にいる相手や社会に想いを馳せてみてはどうでしょうか?「誰かのために!」という想いが湧けばきっと仕事は楽しくなるし、自然と成果も上がっていくはずです!
 
  この投稿は 241568 への返信です。

 この投稿に対する返信
241570 トラブル時の心得。暗くなるな!仁義信があるのみ ブログ紹介(本社) 18/03/11 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp