◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
勉強するのは何で?働くのは何で?
241583 学校改革#「学校を変えるのはどうして? 企業は何を求めているのか?」
 
尾崎大翔  ( 13歳・中2 ♂ 類塾彩都教室 ) 18/06/29 PM08
現在は類塾で学校改革が行われてますが今回はそれに関する投稿の第2弾です。
今回はリンクより引用します。
_________________________________________________________________
今回は学校を変えようと今しているいわゆる『学校改革』という取り組みについてです。       
ですがどうして学校改革を行うかの理由はつかめていますか?                  
今、「学校楽しくない、楽しくない」と学校を変えようする。そんな理由でも良いと私は考えます。  
『授業を受ける意味が分からない・成績上がらないだから学校を変える』それでも良いと思います。  ただこの学校を教育を変えたいのは生徒だけではないですし、学校改革は生徒だけの問題ではありません。もともとは日本経済団体連合会[経団連](わかりやすく言うと経団連は企業のトップ)から文部科学省[文科省〕に「最近の新入社員は企業が求めれる能力を持っていない」と言っており、文科省は社会(企業)の求める人材を育成するためにアクティブラーニングを推奨し始めました。

※アクティブラーニングとは…これまでの教師による一方的な講義型授業ではなく、生徒自身が主体となってグループワークなどをメインとした授業方針のこと。

●企業の求める能力とは?

これからの時代に人材に求められるのは、自らの問題意識に基づき、課題を設定し、他者に正解を求めず、主体的に解を見出す能力、自らの意見を論理的に発信する力、外国語によるコミュニケーション能力、幅広い教養(リベラル・アーツ)、多様性を尊重し、社会や文化的の背景の異なる人々と協働して事業を
遂行する能力などある。
                              
(経団連 「今後の教育改革に関する基本的考え方」より引用)

このような人材を育成する。それを目的に文科省はアクティブ・ラーニングを推奨し始めています。
(引用終了)
今回は学校改革を行う理由などをまとめました。
やはり学校改革を行う必要性はあると思います。
これからも学校改革を進めていきましょう。
 

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp