◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
宇宙と生物の摂理
26406 人類の拡散⇒絶滅
 
BLUELEEF  ( 小5 ♀ 千里教室 ) 06/09/25 PM05
今回は人類の拡散⇒絶滅について話したいと思いまーす。

まずは、人類の拡散でーす。

そもそもの人類の始まり、猿人はアフリカで生まれたのデス。猿人は拡がって行こうしたのだケド、結局アフリカ内でしかいられなかったワケデス(絶滅)。

その後原人が誕生しました(北京原人とか)。そいで原人も拡散していって、ユーラシアの下らへんまで拡散していきまシタ。シカシ、ここがゲンカイ。

その後は、旧人の出番。ヨーロッパとか、ユーラシア大陸全域(アジアとか)に拡がっていったのです。しかし旧人もここでダウン。

その生き残りは新人となり、ついに、地球征服〜とナリマシタ。
それで、拡散の話はオシマイ。

そうそう、ここで一つギモンが出てくるの。それは…「何で、原人とか旧人とかは絶滅したの?」です!(猿人は、環境変化でダウンしてます)。

敵に喰われた?新人にやられた?

ちがうんだよネ〜。

答えは…見えない自然外圧!ウィルスとか細菌とか病原菌とか、そーいうの。

原人は、拡散型とアフリカ居残り型に分かれたの。アフリカはウィルスとかが繁殖しやすいカラ、免疫力が鍛えられるのだ。

そいで、アフリカ居残り型は、知脳UPをはかり行き残る。拡散型は、ウィルスに対する免疫力が弱いので次にやってきた旧人の持つウィルスでダウン。居残り型が旧人になるのでアル。

そいで旧人も、原人と同じように拡散型とアフリカ居残り型に分かれて、居残りがたは免疫力と知脳UP。拡散型は後からやってきた新人の持つウィルスなどでダウン。居残り型が新人となり地球征服するのです。

こうしてみると、時間をかけて積み重ねていくということは、とても大切なことなんだろうなーと思う。
 

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp