◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
お上は頼りにならない。どうする?
31453  <真相>いじめ問題<その実態とは>
 
ヤス  ( 中2 ♂ 一般生徒 ) 06/12/03 PM02
最近かなり有名になってきているいじめの問題です。
今回はそのいじめの被害者・加害者・傍観者の3箇所から見てみたいと思います。
まず、何故いじめが発生するのか。
それは自己中な行動と格差を見せ付けるために行われるんだと思います。
自分は強くて発言力もあるということを周囲に見せ付けるためにいじめを行い、力を認識させようとしているんです。
いじめの理由が深い恨みがあるからいじめているなんてのは、よっぽど本格的なものなので、それは法律にかかるまでですからそんないじめは見たことがありません。大抵は自己中や暇つぶしというような感じです。
いじめられる対象の大抵はクラスで目立たない生徒や加害者の仲間内で浮いている生徒です。
「目立たない生徒なら周囲も口出しはしてこないだろう…」
「あまりやり返してくる生徒はやっかいだからおとなしいやつを狙おう」
「あいつは最近うざいからちょっと絞めてやろう」
というようなことを心で思っていると思います。
加害者側からすれば反抗してくる生徒はいじめにくいものです。
反抗しているのを周囲が見ていると、加害者側は傍観者に何も言われていなくても次がやりにくくなります。
だから、危害を加えてもおとなしい生徒を狙っています。

例えば…
いじめられている
 ↓↓↓ 
反抗する
 ↓↓↓
傍観者からの注目を受けれる(話が広るのでいじめが止まりやすい)

一方…
いじめられている
 ↓↓↓
反抗をしない
 ↓↓↓
注目を受けれない(気が付いてもらえない)
 ↓↓↓
傍観者はいじめを認識しにくい
 ↓↓↓
加害者は調子に乗ってどんどんきついいじめにしていく
というようなことが待っています。
反抗するにも、中途半端に反抗をすると
「あいつ生意気だな」
となり悪化します。

次に被害者からの観点です。
被害者になってしまうと、まわりの傍観者の生徒までもがいじめてくるように思えてきます。
そうなってしまうとかなり危険なので、上で述べたように早めに反抗をした方がよいと思います。

「声を出しにくいなどとためらっている余裕はありません。
その時に言わないと、次から言えなくなりますよ。」
被害者は傍観者を味方につけることによって少しでも安心できると思います。

最後に傍観者からの観点です。
これが一番重要です。一般生徒なら一番ここに当たる確率が高く、一番被害者と加害者の行方を左右します。

まず、傍観者が加害者側についた場合。
はい、これは最悪ですね。対策がきついです。
被害者側からしてみれば自分以外のクラスの生徒が全員いじめてくるように思えるんですから。
加害者がなにか実行したら傍観者がそれをはやし立てる。
これほどストレスがたまって精神的につらいものはありませんね。
自分に味方がいないんですから。
加害者側は傍観者が止めてこないのをいいことにどんどん悪化したいじめをしてきます。傍観者はそれがどんどん見たくなってきてとめられなくなります。
この場合は被害者の生徒は先生に相談するのが妥当かと。

一方、傍観者が被害者側についた場合。
これは簡単ですね。すぐいじめがなくなります。
被害者側がいじめられていると傍観者がそれを加害者側に注意する。
人数では圧倒的に傍観者が多いんですから加害者側は反抗できなくなり、いじめは終結を迎えます。
たとえ、加害者側の方が力があったとしても、傍観者の数名は先生に報告するでしょう。

以上のことから、いじめは傍観者の行動によりすべてがゆだねられていると言っても過言ではありません。
傍観者からしたらどうでもいいと思うかもしれないけど、被害者にしたら大きな問題です。

 ↓ちょっとした対策方法↓ (軽く重要)
「もし、自分がいじめられ始めていると思ったら行動を控えめにして安心な仲間の近くに居ててください。数週間そうしていて何も起らなければ普段の自分に戻ったらいいと思います。何かあったらすぐその仲間に相談したり、先生に言ったらいいと思います。言った後の仕返しが怖いと思うでしょう?そんなの気にしたらいけません。実際にはそれで仕返しをする生徒は少ないですし、そのことを先生は知っているからよく見ていてくれます。もし怖かったら武器でも持てばいいんです。やられそうになったらそれで反抗して問題にすればいいんですよ。自分がやられたとしても、それは先生たちに知れ渡り何故そんなことがあったのか…と詰めていくとかならず分かってくれます。」


傍観者の皆さん、あなたたちの手助けこそが命綱です。

(この書き込みへの質問・感想等を受け付けています)
 

 この投稿に対する返信
31491 いじめの輪⇒数多くの『傍観者』の存在が、子どもに絶望感を与える ないとう 06/12/04 PM06
31467 先生に言ったところで ミケ 06/12/03 PM08
31461 いじめ問題 自己中なのは、誰? せいめい 06/12/03 PM06
31455 いじめの対策法 卒塾生 06/12/03 PM04

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp