◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
宇宙と生物の摂理
33968 皆殺しの西洋・服属の東洋
 
BLUELEEF  ( 小5 ♀ 千里教室 ) 07/01/18 PM03
昔々、文明は6つありました。

「マヤ文明」「インカ文明」「黄河文明」「インダス文明」「エジプト文明」そして「メソポタミア文明」です。

メソポタミア文明は、世界で最も古い文明とされています。

そしてこの地は、約6千年前初めて略奪闘争が起こった場所なのです。

では、何故略奪闘争が起こったのでしょうか?

そのきっかけは、乾燥化です。

では、誰が誰に対して起こしたのでしょうか?

それは、遊牧部族が農耕部族に対して起こしました。

では、西洋のイラン高原と東洋のモンゴル高原とは、何が違うのでしょう?

イラン高原は、遊牧と農耕が混在している地域でした。ですから、移動生活をする遊牧部族が定住の農耕部族を襲う形で略奪闘争が行われます。
それに対してモンゴル高原は、全ての部族がほぼ遊牧です。ですから、遊牧部族同士が争う為なかなか決着がつきません。

また、イラン高原の方がモンゴル高原よりも乾燥化の度合いが高いのでした。

さすれば西洋の方が略奪闘争は必死になります。確実に奪うためには相手を皆殺しにした方が早いのです。

一方の東洋は、両方遊牧部族ですから、死にそうになったらすぐに逃げます。ですから、殺すより相手を服従させた方が早いのです。

これが、西洋と東洋の一番大きな略奪闘争の違いです。
 

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp