◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
勉強するのは何で?働くのは何で?
51779 ≪類塾ニュースpart.15≫翌日の復習が効果的!!〜忘却曲線との戦い☆〜
 
類塾本部  ( 統括室 ) 07/09/18 PM02
先週日曜日の自然体験教室、『51355 9/16(日)ついに類シャキシャキ野菜店登場!!』は、おかげさまで、とても盛況でした☆
『未体験ゾーン 自然と仲間 リンク』に、販売体験をした仲間達が投稿してくれていますので、みなさん読んでください☆

さて、今日は忘却曲線(ぼうきゃくきょくせん)について紹介します。
忘却曲線とは、長期記憶の忘却を表す曲線のことです。『覚えるのが苦手〜(>0<)』『何度も同じ間違いを繰り返してしまう(T0T)』といっている、そこの生徒さん!!必見です。

☆・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・☆
≪以下、『50506 忘却曲線との戦い』より≫

単純な暗記事項(単語のスペリングなど)ほど、有名な「忘却曲線」に従って忘れていきます。エビングハウスという人の実験では、子音・母音・子音から成り立つ無意味な音節(例えばrit,pek,tasなど)を記憶し、その再生率を調べたところ、

20分後には42%を忘却し、58%を覚えていた。
1時間後には56%を忘却し、44%を覚えていた。
1日後には74%を忘却し、26%を覚えていた。
1週間後(7日間後)には77%を忘却し、23%を覚えていた。
1ヶ月後(30日間後)には79%を忘却し、21%を覚えていた。

結論:覚えてから1日の間に急激な忘却が起こるが、その後の忘却はゆるやかに起こる。(このカーブが忘却曲線)

そこで、一般的には以下のように言われています。「覚えたことを、忘れる前に繰り返し反復することで、忘れる確率は大幅に低くなることが証明されている。忘却曲線を意識した勉強法として、昨日した勉強内容は、今日の勉強を始める前に復習(書いてすると時間がかかるので、口頭または頭の中で移動中にでもするのがベター)し、これを、1週間前・1ヶ月前に勉強した内容も合わせて復習すると忘却率はかなり軽減できる。」

☆・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・☆

データからもわかるように、一日後の忘却率は、とても大きいので、翌日復習することはとっても効果的なんです☆宿題も翌日にするのがベストですね。
わからない問題や間違った問題を、わかるまで先生やお友達に聞いて理解することはもちろんですが、さらに、翌日、繰り返し復習することによって、定着させていきましょう!

また、今週日曜日(9月23日)、中3生は公開テスト(公立入試予想問題)が、行われます。日頃の頑張った成果を十分に発揮してください☆
 
  この投稿は 51361 への返信です。

 この投稿に対する返信
52213 ≪類塾ニュースpart.16≫宿題は、勉強したことを復習するチャンス☆〜きちんとやることを習慣化しよう!!〜 類塾本部 07/09/25 AM08

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp