◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
お上は頼りにならない。どうする?
52693 本質を評価できず印象に依存する現代社会
 
火星人  ( 中2 ♂ サボり部長 ) 07/10/07 PM05
最近の人々って『第一印象』で物事を評価しすぎているように思えませんか?
近頃、そう思うことが増えています。

みんなが(自分も含めて)物事を短絡的にしか見れていないように思えてくるのです。
別に、それが『良い』とか『悪い』とかの問題ではないですよ。


疑問の始まりはこの類塾ネットでした。

暇潰しに『佳作投稿』の欄を見ていると、あることに気づきました。
それは、一つ一つの投稿の画面最上部に表示される『投稿の読者数』に、大きく偏りがあることです。

当然、その投稿を読むまでは内容なんて全く分かりませんから、読者が投稿を読む基準は『題名』にあると思うのです。

そこで、僕の投稿を参考に考えてみました。


●例1 (40373)『類塾の名誉のための戦い』

この投稿は、書いた後で「過激なタイトルだったかな?」と思いました。予想通りみんなの目を惹いたようで、閲覧者数はかなりの数字となりました。

●例2 (41420)『集中力は』

何気なく返信した投稿だったので、佳作になっていたことに驚いたほどです。タイトルも微妙で、みなさんの目には面白そうには映らなかったことでしょう。結構前の投稿ですが、閲覧者数はせいぜい(40373)の5分の1程度です(10月初め現在)。


上の例でもお分かり頂けるように、『題名』が強い印象を与えています。
裏を返せば、『題名』などの強い印象を与えるものが無いと、物事は味気無くなることでしょう。ですから、『題名』などの、印象を表現する物の存在も必要なのです。

つまり、この世の中は「印象あってナンボ」の世界なのです。

ある総理の「党をぶっ壊す」発言や、プロ野球の「奪回」、他にも、民衆の目を惹くTVCMなど。
どれも、『キャッチコピー戦術』というわけです。第一印象で人々の心を掴むのです。
しかし、そのようなキャッチコピーは、『物事の本質を伝える』という役目よりも、『目新しさで売り込んでいく』だけの物のように感じてしまうのです。

ですから、人々がその物事の本質を把握できないまま、キャッチコピーに釣られてしまうという危険性を孕んでいるのです。


しかも、その傾向は年々強くなっているそうで、その「キャッチコピー」などの『印象戦略』のための武器も、物事の本質とはかけ離れたものとなってきているようです。


当然、そのような戦略全般を『悪』とする訳ではありません。
物事の真実を忠実に表現するものも多くあるはずです。我々はそれに期待するべきです。

ですが、「安易に第一印象を信頼しきってはいけない」という考えも持ち合わせるべきだと僕は考えます。

我々は、高度化した現代の情報社会を生きているのです。そのためにも、短絡的で真偽もつかないような間違った情報に躍らされることの無いように、しっかりと本質を見極めることのできる視点を持ち続けることが必要だと思います。
 

 この投稿に対する返信
200613 印象ってだいじなのかも 不明物質 12/01/12 PM01
53544 印象に頼ることは決して駄目というわけでもない †虹色オカリナ† 07/11/06 PM10
53010 『本質を評価できず印象に依存する現代社会』に騙されるな! 火星人 07/10/20 PM03

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp