◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
勉強するのは何で?働くのは何で?
53817 ≪類塾ニュースpart.23≫類塾のカリキュラムが最強のワケ☆
 
類塾本部  ( 統括室 ) 07/11/13 AM09
類塾を卒業する際に、先輩たちに書いてもらっている『合格体験記』において、「類塾のカリキュラムさえしっかりやれば絶対合格できる☆」と、多くの先輩たちが言われていますが、その言葉のとおり、類塾の圧倒的な実績を生み出しているもとは、このカリキュラムにあるといっても過言ではありません。

そこで、今日は類塾のカリキュラムについての紹介です☆

みなさんが、普段受けている授業・宿題・チェックテスト・公開テスト・講習などは、とっても大事な仕組みにのっとって組まれています。

それは、『徹底した“やり直し”』という軸に則したカリキュラムだということです。

まず、授業で新しい単元を学習します。そしてそれを、宿題という形で復習してきました。これが“一日後”の復習です。次に、次週の授業の冒頭に前週の単元のチェックテストを行ってきました。この確認テストが、“一週間後”の復習となっています。
さらに、“一ヶ月ごと” (小学生は二ヶ月ごと)に、それまでの学習効果を押さえ直す“公開テスト”を行ってきました。また、学内対策期間(中学生のみ)には、テスト範囲(=約二ヶ月間)の内容を確実に押さえ直し、更に講習では約四ヶ月間の内容を押さえ直し、最後は二月の新学年準備講座で一年間の総復習を行ってきました。

 このように類塾では、「一日」→「一週間」→「一ヶ月」→「二ヶ月」→「四ヶ月」→「一年」のサイクルで、学習内容の定着を図るカリキュラムを組んでおり、その成果が、公立トップ高への驚異的な実績となって実を結んでいます。
 つまり、類塾生一人ひとりが学力をアップさせ、志望校合格を勝ち取ることができるのは、この優れたカリキュラムがあるからなのです。

みなさんが、普段やっている宿題やチェックテスト、毎月受けている公開テストやこの冬に受ける冬期講習などはこうやって全体を考えた上でカリキュラムが組まれているのです。
毎週のチェックテスト一つをとっても、おろそかにはできませんね。
このカリキュラムにのっとって、日々の課題にきちんと取り組み、頑張っていきましょう☆

また、今週日曜日(11月18日)には、本格コース特別講座『勉強について』が開催されます。
>勉強のやり方も、スケジュールもばっちり!あと、今のみんなに足りないものは…?
(詳しくはコチラ⇒53783 第9・10回本格コース特別講座テーマ発表!11/18(日)開催!!)続きが気になりますね☆
受講を希望される方は、是非、各教室の事務室まで問い合わせてください。今なら、まだ間に合います!また、講座を受講された方々が、類塾ネットに投稿してくれますので、そちらもお楽しみに〜☆
 
  この投稿は 53529 への返信です。

 この投稿に対する返信
70320 おお〜 最強電車マニア  08/07/15 PM07
54155 ≪類塾ニュースpart.24≫“たくさんの課題を処理する”という生活パターンを習慣化しよう☆〜習慣化された自己管理能力は最強の武器!!〜 類塾本部 07/11/20 AM08
53980 なるほど わっしょい(*ω*) 07/11/17 PM04

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp