◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
お上は頼りにならない。どうする?
61567 動物=<人間>の本能=逃避 生き残りを賭けた戦いによる本能
 
小狼  ( 中1 ♂ 大阪府 ) 08/04/24 PM06
確かにそうですが、現実逃避は言いすぎだと思います。
そんな事を言っていたらきりがありません。
電灯で灯りをつけているのも、暗いという現実を逃避している事になります。薬もマッサージも、ご飯を食べる事だってお腹がすくという現実を逃避していることになります。ゲームも暇だという現実を逃避している事になると思います。
よく考えて下さい。動物の世界は弱肉強食です。
肉食動物=追いかける
草食動物=逃げる つまり〔逃避〕です。
人間は強くありません。つまり弱肉強食の弱肉に当てはまります。
しかし、人には『知恵』があります。

昔、人は木に住んでいました。しかし、木が減ってきて住み家が無くなってきました。人間は弱いので、遠くの敵を見つけられるように、二本脚で歩く様に成りました。この現象はよくおきます。ペンギンが飛ばないのは、飛ぶ必要がない、つまり、天敵が居ないのでそうなりました。他にも説明できます。今は違う生き物でも、その先祖は同じ動物の場合があります。これは、住む場所が、つまり住んでいる状況が違うからです。人の場合もあります。肌の色や習慣、山の高い所に居て、酸素が薄くて下の人なら苦しくてたまらない所でも普通に生活できる体になっている人もいます。言葉もです。
この続きはまたの機会にでも。
で、二本脚で歩くようになると、脳が発達して道具を使う様になりました。それでさらに『知恵』がつきました。

それで今の文明が有る分けですが、これが『知恵』です。
この『知恵』+『本能』で生き物(植物も含む)は生き残っているのです。
つまり、現実逃避ではなく生き残る為の『知恵』・『本能』なのだと考えるべきだと思います。
 
  この投稿は 35662 への返信です。

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp